M男性関連

M男性関連

SMプレイでの挨拶、マゾヒストの定義と立ち位置、家畜人ヤプーの世界、M男性の理想の職業などM男性に関連したコラムです。

 

SMに関する多くの情報を入手しても、実際にプレイする段階では、頭を真っ白な状態でいる方が楽しめます。

 

その点では日頃の仕事も大切になってきます。

M男性関連記事一覧

M男性のウイークポイントを解説してみます。ボーリングではセンターピンを狙えば全てのピンを倒す事ができます。M男のセンターピンは何なのでしょう。M男性のウイークポイントは十人十色。しかし性感帯、快楽、匂...

マゾヒスト(M)の呼び方って様々だと前々から感じています。便器、家畜人(ヤプー)、奴隷(スレイブ)、ボトム、豚(ブタ)、M、マゾ、M男、エゴマゾ、フェチ男等々。あなたはどれにあてはまりますか?多くの女...

一口にSMといっても十人十色です。敢えて分類すると「打撃系」と「フェチ系」に分かれるのではないかと思います。聖水プレイや足関連プレイはそれぞれ聖水フェチ、足フェチなどと呼ばれるように、フェチプレイの一...

SMが止められないのは、女王様とのプレイが印象的だからです。Mの主な喜びは人の役に立つ自身の成長を実感できる尊敬している人にお会いできるなどです。人の役に立つ喜びは、人間が持っている本源的な欲求の一つ...

ご存知の方はきっと多いかと思います。家畜人ヤプーという本、作者は沼正三(本名:天野哲夫)という方です。内容的には、恋人であった白人女性と日本人男性が一方は貴族に、もう一方は家畜人(ヤプー)になり仕舞い...

好きな事を仕事にするのは理想的ではあります。しかし実際に趣味を仕事にして生計を立てていく事は難しい面があります。特にM男性は性癖を実際の仕事に活かすのは大変です。ロシアの作家 ゴーリキー氏の名言好きな...

仕事とSMで共通する喜びはお役立ちです。SMの多くの喜びの一つに「女王様の役にたつ事」があります。人の役にたつというのは人間誰もが持っている根源的な欲求です。実際の仕事でもお客さんに喜んでもらえる事な...