SMクラブで夢の実現を

M男性夢を叶えてくれるSMクラブ

SMクラブは思いを実現する機会を提供してくれます。

 

SMプレイは女王様とM男性の時間と空間が一致してはじめて行う事ができます。

 

女王様とM男性の時間と空間のマッチングを行ってくれていると考えると、分かりやすいかもしれません。

 

SMの楽しみ方はSM雑誌や動画を見たり、小説を読んだりなどもあります。やはり一番は女王様に調教を受けることです。

 

自身でSMパートナーを探すのは思いの他大変です。

 

出会いでパートナーを探すのは、メールでのやり取り、待ち合わせ場所の設定、プレイ場所の確保など大変なことも多いです。

 

SMクラブでは以上の手順無しで、素敵な女王様と出会える事ができるのです。道具も用意していただけます。

 

SMクラブには色々の種類があります。フェチ専門や女王様専科(M専)、S&Mなどです。フェチ専門か女王様専科を良く利用しています。

 

長く利用しているところはフロント対応が良いところです。フェチ専門の特徴は比較的可愛らしい今時の女の子が多いことです。

 

一方女王様専科の方は身長がかなり高い、スタイル抜群の女性が多いです。

 

SMクラブでは女王様に色々なお話をすることができます。特に他のお客さんの話題は気になるところです。

 

どうも奉仕プレイを求めてくるM男性や、顔面騎乗をリクエストしてくるM男性が多いようです。

 

指名料は別途かかってしまうこともありますがSMクラブではお目当ての女王様がいたら予約してから行きましょう。

 

SMクラブのHPで出店予定となっていても、急な体調不良などで来られなる女王様もおられました。

 

女王様によっては「持病の有無」迄訊ねてくる方もいて、プロ意識が高いと思ったこともありました。

 

女王様は大抵部屋でお着替えになることが多く、ほとんどの場合、いわゆるボンデージ衣装です。

 

CFNM(クローズド・フィーメイル・ネイキッド・メイル) のように、奴隷は裸。女王様は着衣が理想なのです。

 

洋服が汚れたりしたら申し訳ないので、女王様がお着替えになるのは有る意味仕方が無いとは思います。

 

でも、部屋に入って来たそのままの服装でプレイをして欲しいと頼むとOKしてくださる女王様もいるので、普段着でのプレイを希望される方は一度頼んでみてはいかがでしょうか。

SMクラブで残念なこと

SMクラブで残念なのは、時間を気にしながらのプレイになってしまうことです。

 

もっともSMクラブでも、長時間コースやオールナイトコースもあったりします。

 

又、楽しいプレイの時に限って時間が早く経ってしまうのです。同じ1時間でも体感時間は気に入った女王様であれば有るほど早く過ぎ去ってしまいます。

 

また、気に入っていた女王様が急に退店してしまったりしたときのショックは大きいです。何度も心にぽっかり穴の空いてしまったような経験をしています。

 

新人の女王様は初々しくて指名をしてみたくなるM男性の方も多いのではないでしょうか。

 

研修を行っているお店はそうではありません。研修が無い所では3か月以内でお辞めになる女王様が多いように思います。

 

お気に入りの女王様はリピートしますかのアンケートで「リピートする」を選んだ方は、折角調教を受けたいのに居なくなっていては寂しいので、3ヶ月くらい経って女王様が慣れた頃に指名を行ってみてはいかがでしょうか。

 

基本的にリピートしない、回数限定でリピートする方は、積極的に新人女王様に調教を受けてみると良いでしょう。

 

三が日、石の上にも三年、季節はだいたい三か月周期です。

 

SMに限らず、3日、3ヶ月、3年は今行っている事を続けるか辞めるのかの、ターニングポイントになっているように思います。

 

集団女王様プレイはなかなか出来ないことです。SMクラブで集団女王様プレイをすると結構な金額になります。

 

もっとも、二人女王様の場合は一人x2の金額よりも割安なことが殆んどです。

 

今までの最高は3人女王様とのプレイもありました。

 

さすがに3人になると、あまりプレイに参加してくださらない女王様もいたので、理想は女王様は2名でのプレイが良いと思いました。

まとめ

スポーツ観戦や観劇などと比べるとSMクラブなどのプレイ料金は、確かに高いように感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

女王様とアーティストの類似点と相違点はこちら

 

しかし観劇などは他人がプレイしているのを見ているだけなのに対して、SMでは当事者としてプレイに参加できるのが大きな違いです。