M男性向き動画配信サイト比較

M男性向き動画配信サイト比較

一般的にアダルト動画サイトというと海外にあるものを思い浮かべるかたも多いのではないでしょうか。

 

外国のSMサイトには、マニアックマックス1などもあります。安全性や作品本数などで国内サイトの方が◎です。

 

ふだん見ているM男性向きの動画も殆ど国内のサイトです。

 

SMプレイでも女王様が全裸になることは殆どないのでしょうから、局部に修正が入っている国内法を順守したサイトで十分楽しむことが出来ます。

 

国内サイトは安全性や決済時の為替変動などを受けず、またプライバシーが守られた形で動画をダウンロード出来るサイトが多いです。

無料動画サンプルが豊富 M男性、マニアの方に人気のサイト

M男動画や女王様動画を見るなら国内総合アダルトサイトが良いです。どれも甲乙つけがたい実力を持った動画配信サイトです。

 

一般コンテンツとアダルトコンテンツが融合したサイトには、DMMやXCREAMなどもあります。

 

女王様動画・M男性・マニア動画の占有率高めです。全てスマホ対応、サムネイルや無料動画サンプルも豊富です。

 

各種データーは古いデータも混在しています。日々変わるものなので、あくまでも目安としてご覧ください。最新データーは各サイトをご覧ください。

    DUGA ABV B10F JADE

会社情報

設立 2006年 2009年 2007年 1997年
会員数 94万人 不明 45万人 不明
サイト情報 総レーベル数 575 457 148 不明
独占配信レーベル 不明 60 不明 不明
作品総数 122,400 17,550 25,627 17,000以上
無料サンプル △作品が限られている ○無料会員登録が必要
M男性作品 M男動画数 2952 1231 1659 458
M男動画割合 2.4% 7.0% 6.4% 2.7%
    DUGA ABV B10F JADE
モバイル対応 スマホ対応 ○2013年1月以降の作品
携帯対応 - △LTE回線で可 - -
決済方法 前払い(ポイントチャージ)

○預り金
最後に入金または使用した日から2年間有効
払い戻し不可。
退会すると消失

◎ポイント(1円=1ポイント)
ボーナスポイント有り
退会すると消失

-

○ポイント(1円=1ポイント)
退会すると消失

クレジット ○(ポイント購入もOK)
BitCash ○(預かり金) ○(ポイント購入もOK) -
Edy ○(預かり金) - -
コンビニ決済 ○(預かり金) - -
銀行振込 ○(預かり金) -
楽天あんしん支払いサービス - - -
G-MONEY - - -
セキュリティマネー - - -
C-CHECK - -
     DUGA  ABV B10F JADE

会員特典など

会員登録 無料 無料 無料 無料
会員専用動画 △サンプルが見放題に △プレミア会員にはあり
お気に入り登録 -
マイページ
閲覧履歴 - - -
購入履歴 - -
プレゼント - - -
新着情報提供
その他の特典 レビューキャッシュバック ボーナスセール ポイント還元 -

国内総合アダルトサイトの解説

M男動画を見れるサイトは数多く存在します。特に気に入っているのは、DUGA(デュガ)、B10F(地下10階)、ABV(アキバブロードバンドビジョン)、JADE NETです。各サイトに共通しているのが以下の点です。

  • 歴史がある
  • 国内のアダルトサイトなので安心
  • 無料動画サンプルが充実
  • 会員数が多い
  • サポート体制が整っている
  • マニア系の動画が多い
  • 円決済のため為替リスクが無い

この4つがあれば大丈夫(M男性の欲求を満たすことが出来る)でしょう。

 

4社とも国内の会社なので、修正有りです。マニアックな作品ならばあまりこの辺は気にならないのではないでしょうか。

 

有料動画配信サイトは、各メーカーの作品を取り揃えて、主にダウンロードという形で販売しています。(DVDのの販売もあります。)

 

例えると、動画配信サイトは丁度メーカーとお客さんの間に存在する街のショッピングモールのような役割です。

 

各サイトはM男性向き作品以外にも多種多様なアダルト動画を販売しています。(ABVの場合はマニア分野のなかで更に深く分かれています。)

 

流れとしては、無料会員登録後、気に入ったら、購入するというのが共通しています。今回は4つのサイトを比較してみましょう。
営業開始日

  • DUGA:2006年12月
  • ABV:2009年3月
  • B10F:2007年6月
  • JADE:1997年8月

JADE以外の3会社とも思ったよりも新しいですね。ブロードバンドの普及が追い風になっているようです。

 

会員数

  • DUGA:94万人
  • ABV:不明
  • B10F:45万人
  • JADE:不明

DUGAがやはり最多人数です。ABVも多くの会員数がいることでしょう。あと恐らく多くの方。重複登録しているのでしょう。

 

作品数(全ジャンル)
2014年12月5日の時点での比較です。

  • DUGA:122,400作品
  • ABV:17,550作品
  • B10F:25,627作品
  • JADE:約17,000作品

作品本数でもDUGAが断トツです。575レーベルもある日本で最大のアダルト動画配信サイトであることが分かります。ABVの独自配信レーベルが60あるのは驚きです。

 

M男作品率
各サイトのM男カテゴリ数を上記の作品総数で割ってみました。大体の目安です。

  • DUGA:M男作品数:2,952作品 2.4%
  • ABV:M男作品数:1231作品 7.0%
  • B10F:M男作品数:1,659作品 6.4%
  • JADE:M男作品数:458作品 2.7%

M男性向きの作品数を調べてみました。この数字が高いほど、マニアックなサイトとの証明になります。ABVが高めです。B10Fの6.4%という数字には驚きました。

 

動画の購入方法
まずは言葉の定義から。PPVって良く聞いたり見かけたりされると思います。「ペイ・パー・ビュー=Pay Par View=PPV=単品販売=作品を1本から購入できる」と覚えておくと良いと思います。

  • DUGA:月額番組とPPVの2種類です。ほとんどがPPVです。
  • B10F:PPVとDVDによる購入です。
  • ABV:PPVによる購入です。(アキバブロードバンドビジョンの姉妹サイトのアキバコムでは同じ作品があればDVDの購入も出来ます。)
  • JADE:全作品ストリーミングによる購入です。パソコンには保存できません。

ブロードバンド環境が進んだ現在の主流はやはりPPVでしょう。昔は人の目を忍んで、アダルトビデオを買っていた管理人としては嬉しい限りです。

 

4つのサイトともMP4ファイルによるストリーミング再生が可能なのでスマホではダウンロードしないで動画を楽しめます。

 

DUGAは専用プレイヤーを使用することで、パソコンでもその場で再生できるようになりました。

無料会員登録とメリット

鉄道など一般的なチャージ(入金)では、1万円チャージしても、1万円分しかなりません。

 

それでも多くの方が利用しているのは、わざわざ切符を買わなくても改札を通れるからです。

 

最近は鉄道以外でも使えるお店が増えているのも理由の一つかもしれません。

 

アダルト動画配信サイトのABVでは、初回限定で1万円チャージすると2万円(ポイント)分使えるようになるのでお得です。

 

DUGA、ABV、B10F、JADEとも最初は無料会員登録が必要です。

  • DUGA:MYページのご利用が出来るようになり、全作品のサンプル動画が見放題になります。(会員で無い場合も無料動画サンプルは見れますが本数の制限があります。)

     

    また、最新作や新サービスのご案内、お得なキャンペーン情報のメール配信を受けることも出来ます。

  • ABV:過去に購入した作品が全て保管されており、いつでもダウンロードする事ができます。過去のポイント購入履歴が全て確認できます。
  • B10F:会員専用サンプル動画を見ることが出来るようになります。

4つのサイトとも最初は無料会員登録が必要です。入会金、年会費など気にせずにある程度楽しむことが出来る親切設計です。

 

ABVでは通常会員とプレミアム会員の2つの会員種別があります。

 

プレミアム会員のメリット

  1. ポイント購入時のおまけポイント:ABVはポイントを購入して楽しむことが出来ます。

     

    新規登録時は購入金額の2倍ポイントが発行されるのは通常会員とプレミアム会員に共通です。2回目以降でオマケのポイントが貰えるのはプレミアム会員のみです。5000円⇒5000ポイントにプラスして1250ポイントの合計6250ポイントになります。

  2. 人気作品が無料で見放題:2014年12月現在見放題作品は380本あります。

     

    見放題作品は女子格闘や女子スポーツマニア作品が多いのでそのようなジャンルが好きな方は嬉しいでしょう。

  3. プレミアム会員限定作品が購入可能:プレミアム会員だけが購入できる作品がABVにはあります。2014年12月時点でM男ジャンルでは2作品、M系踏みジャンルでは8作品などとなっています。
  4. キャンペーンや特別セールの開催:プレミア会員限定のセールが開催されるので気になる作品は、割引キャンペーンが行われている時に購入するとお得です。
  5. 先行配信作品を購入する事が出来る:コンサートチケットなどにも先行販売があるようにABVのプレミアム会員にも先行配信というシステムがあります。新規リリース作品が通常会員より最大で3ヶ月も早く楽しむことが出来ます。
  6. おまけポイント付きのメルマガ:通常会員にもメルマガは配信されます。オマケポイントが付いてくるのはプレミアム会員向けメルマガのみです。(ハッピーメールなどでもポイント付きメールがあります。)メルマガのポイントは大切に利用したいものです。
  7. お得な年間登録:ABVのプレミアムの会費は月額540円ですが1年間分をまとめて支払えば5400円で済みます。

     

    毎月払う場合は540円×12=6480円なので差額の1080円は会費2ヶ月分に相当するのでお得です。

すでに通常会員の方はプレミアム会員にグレードアップする事も出来るので最初に通常会員登録してみて利用状況に応じてプレミアム会員になると良いでしょう。

 

ABVのプレミアム会員の詳細を見てみる

ダウンロードの有効期限

  • DUGA:殆んど無期限でいつでも何度でもダウンロードできます。販売種別によっては視聴期限が設けられていることがあります。
  • ABV:購入した作品は、無制限でいつでも何度でもダウンロードできます。保護つきコンテンツの場合には、再生の時にメールアドレスとパスワードによる認証が必要です。認証は30日ごとに行われます。
  • B10F:購入した作品は、無制限でいつでも何度でもダウンロードできます。
  • JADE:殆どの作品がストリーミングです。

決済方法

  • DUGA:クレジットカード(JCB・MASTER・VISA)と預かり金(BitCash・Edy・銀行振込)楽天あんしん支払いサービスが利用できます。
  • ABV :クレジットカード(JCB・MASTER・VISA)とBitCashが利用できます。ABVの場合、BitCashだとおまけのポイントが付くので、どちらかと言うとこちらの方がおススメです。新規の場合は購入額の2倍です。5000円の入金の場合は、5000ポイントにおまけの5000ポイント、合計10000ポイントの動画を購入することが出来ます。
  • B10F:クレジットカード(JCB・MASTER・VISA・DINERS CLUB・AMEX)とBitCashが利用できます。
  • JADE:クレジットカード、Edy、G-MONEY、セキュリティマネー、コンビニ、銀行振込です。

インターネットではクレジットカードがあると大変便利ですね。BitCashがあるので大丈夫です。

退会方法

  • DUGA:完全退会フォームより行うことが出来ます。
  • B10F:ID(メールアドレス)とパスワードでMYページにログイン後、〔退会処理〕より手続きを行うことが出来ます。
  • ABV:MYページ経由で退会手続きを行うことが出来ます。
  • JADE:退会の手続きを行う際は、 カスタマーページの「退会申請」ボタンをクリックします。

退会処理後は購入された動画及びPoint(ポイント)は消失してしまいますのでご注意下さい 。

 

海外アダルトサイトのように、クレジットカード決済の場合自動継続が発生して、知らないうちに課金されていたという話も聞きます。その点PPVの場合は安心できます。

 

DUGAの月額会員登録の場合は解約手続を行わない限り継続してサービスの提供と課金が行われますので気をつけましょう。

ポイント制(ABVとJADE)や預り金のサイト(DUGA)は退会するとポイントや預り金は無効となってしまいます。

4つの動画配信サイトとも信頼できるものです。それぞれに特徴があります。

 

DUGAはM男性向き作品も充実している日本一の成人向けのアダルト動画B10Fはマニアックな作品の比率が高く、品揃えが多いサイト、ABVはマニアックな作品が殆んどなことです。見てしまうとはまってしまうような作品が多いです。

 

DUGAとB10Fは重複登録されているメーカーも多いです。B10FとABVは若干重複します。

 

同一作品によって値段が異なる場合が多いので、お互いに比較してから購入すると良いでしょう。

 

ABVはここでしか見ることが出来ない独占、限定メーカーが多いです。

 

JGDEはマニア系の動画が多いです。独自レーベルも多めです。

約1年ぶりに更新してみました。DUGAの会員数が60万人から75万人と1年で15万人も増えていました。さらに2017年3月時点では94万人になっています。

 

各サイトともユーザーが利用しやすいように日々進化をしている印象です。