音声通話でリアルな会話

リアルな音声通話でコミュニケーションを楽しむ

コミュニケーションで音声通話は重要ではあるけれどSMに向いているのは現状テレクラだけのようです。

 

文字によるコミュニケーションも確かに大切ではありますが、文字入力が苦手な人や思った事をダイレクトに伝えたいなら、会話がピッタリです。

 

SMクラブなどでのプレイが面白いのはライブだからです。緊張感や臨場感、五感による刺激を得られるのがライブの特徴です。

 

ライブのコンサートやスポーツが楽しいのも同じ理由です。いつでも見たり聞いたり出来ると、どうしても集中して楽しむ事はできません。

 

アーティストによっては、コンサートの模様をライブビューイングで再現してくれることもあります。コンサートのチケットを取れなかった人には嬉しい計らいですが、やはり生のコンサートの臨場感にはかないません。

 

ライブのコンサートは音と映像が中心なのに対し、テレクラは音声が中心です。

 

一方多くの人が利用しているマッチングサイトは文字が中心です。

 

コンサートに近いものはライブチャットがあります。ライブチャットとは、ネットに接続した状態でライブカメラとマイクを通してリアルタイムに女性と楽しくおしゃべりが出来るサービスです。

 

種類はノンアダルト、アダルト、人妻・熟女、複合タイプのミックスがあります。ただし会話が中心なので、出会いはNGとなっています。

 

ここまでをまとめると、

  1. テレクラ:音声中心・SM専用チャンネルも存在する・昔から存在する・意気投合したら出会う事も可能
  2. マッチングサイト:電話コーナーはあまり知られていない・掲示板や文字によるやりとりが中心・出会いを目的にしている人が多い
  3. ライブチャット:音と映像でリアルタイムに会話・SM専用サイトは見当たらない・出会いを目的にしていない

それぞれを簡単に解説していきます。

 

テレクラ

SMの会話が出来るテレクラにはイエローキャットやエクスタシークラブがあります。テレクラ ツーショットダイヤルMGIにはSM・イメプレ専用の「e-club」
があります。

 

イエローキャットはSMでも女王様とM男性とのツーショットに特化しているので、S男性やM女性の利用には向いていません。一方、M男性ならお試し
で利用してみて、反応を確かめながら本格的に利用していくと良いでしょう。

 

エクスタシークラブはM男性もS男性もどちらも使えるサイト設計になっています。ヘッダーの写真は緊縛された状態のM女が載っているのでS男性の
利用が多そうです。

 

テレクラ ツーショットダイヤルMGIは4つあるチャンネルの一つがSM利用可能になっています。

テレクラはお互いの合意があれば、実際に出会う事はもちろん可能です。ただし、会話が苦手な人は文字入力中心のマッチングサイトの方が便利かもしれません。

 

マッチングサイト

大手のマッチングサイトの中にはアダルトやヒミツなど、SM利用もOKと思われる掲示板を設置してくれている所も多いです。

 

それに加えて、音声や電話のコーナーを設置している所も少なくありません。

 

PCMAXにはチャットコーナーがあり、パーティールームとプライベートルームの2つが用意されています。

 

ワクワクメールやハッピーメールにもおしゃべりコーナーが用意されています。ただし、SM的な話を出来る確率はかなり低いと考えられます。

 

大手のマッチングサイトで音声機能を使うなら、ある程度メッセージのやり取りを行ってから、相手を指定して電話で会話をするのがおすすめです。

 

不特定多数の人との会話にはあまり向いていないようです。

 

ライブチャット

SM専用のライブチャットは2017年9月現在存在していないようです。

 

ただし、大手のエンジェルライブでは

  • Sっ娘の女の子
  • Mっ娘の女の子を探す
  • SMの女の子を探す

とプレイによって、出演している女性をピックアップすることは可能のようです。ただし他のコーナーよりも人数は限られているようでした。

 

この他に大手マッチングサイトには、電話や音声機能を備えているものもあります。

 

ライブチャットは純粋に会話専用と考えて間違いありません。それがテレクラやマッチングサイトと大きく異なる点です。

このページのまとめ

SMでは音の要素は重要です。文字で気持ちを伝えるとなると、遠回りになり上手く伝わりません。

 

本来であれば、パートナー探しも映像や音を上手に活用すれば、伝わることが多いのに、現状は文字情報が中心です。

 

テレクラなら、S女性や女王様と会話を楽しむ事は出来ますが、実際に出会えるかは未知数です。