トップレスの女王 絶対服従!妻の暴力支配

トップレスの女王 絶対服従!妻の暴力支配の鑑賞体験記

M系の動画を見るときは、やはりどんな女王様がご出演なさっているのか、気になります。

 

今回の、トップレスの女王 絶対服従!妻の暴力支配は恋水りのあ女王様がとても綺麗なことが、きっかけでした。

 

動画の最初はテロップで、「トップレスの女王愛は、夫を奴隷として所有している。その夫が他のS女性と浮気した。

 

激怒した妻は、夫に暴力を振るい夫の嫌がる家畜・奉仕・便器奴隷に調教することにした・・・」とありました。

 

恋水りのあ女王様程のお美しい女王様の夫でありながら、浮気するとは奴隷としてはあまり良い心がけではないですね。

 

画面は調教ルームに。カーテンで閉ざされた、マンションの部屋らしき所に、足と腕をロープで天井から吊られて、身動きが取れない夫と思われる奴隷がうつ伏せになっていました。

 

そこに恋水りのあ女王様が登場しました。手には乗馬鞭が。「1号起きろ」奴隷は夫でありながら既に名前で呼ばれていません。

 

恋水りのあ女王様が24歳、夫は48歳です。

 

なんと年齢が倍も離れている女王様に仕えているのです。

 

「お前、私に隠していることがあるでしょう」恋水りのあ女王様は奴隷の頭をヒールで踏みつけながら尋ねます。「ありません」と応える奴隷でした。

 

恋水りのあ女王様はに背中の鞭でできたと思われる痕の事を指摘され、誰に付けられたか尋ねました。やはり浮気を認めませんでした。

 

それに怒った、恋水りのあ女王様は、ヒールを履いたまま、奴隷の背中や頭に乗っかったりして自白を引き出そうとします。

 

続いては、網タイツのア新を奴隷に舐めさせ始めました。

 

「歯当てるんじゃないよ」と注意される奴隷。女王様の足を歯を全く当てないで舐め続けるのは結構大変なものです。

 

今度は、ヒールを脱いでの踏みです。奴隷の体を踏みつけながら、足を口に突っ込む女王様。まだこのあたりは、比較的緩い責めです。

 

「浮気を白状すれば、殺されるし、白状しなけらばリンチにあうし」そんな恋水りのあ女王様が印象的でした。

 

奴隷はどちらを選ぶのでしょうか。いずれにしても、責めは続きます。

 

調教はだんだんきつくなってきました。なかなか白状しない奴隷でした。いつの間にか、恋水りのあ女王様は黒いブーツを履いていました。長身なのでとても似合っていました。

 

鞭も乗馬鞭、バラ鞭、一本鞭と責められていきました。

 

このあたりは、鞭調教が好きなM男性には、楽しめるシーンが多かったと思います。すっかり、鞭の痕が奴隷の背中一杯に広がりました。

 

結局その日は奴隷は白状せず、これからは、「家畜兼奉仕奴隷」にすると恋水りのあ女王様に言われました。次の日は、奴隷は木製の小屋に入れられていました。

 

挨拶代わりに、生足を舐めさせる、恋水りのあ女王様。小屋から出された奴隷に餌を与える時間になりました。

 

ヨーグルトを餌皿に出され、それを足に着けてから、女王様は奴隷に舐めさせ始めました。

 

続いて人間馬のシーンになりました。奴隷にはきちんと馬具が装着され、尻尾まで付いているのは面白かったです。

 

奴隷は、恋水りのあ女王様に「進め」とか色々指示を受けて歩き回っていました。結構きつそうでした。

 

人間馬の経験がある方はわかると思います。

 

想像以上に大変なことが多いのです。もちろん女王様は体重は軽い方がほとんどなのですが・・・。

 

かなり長い時間、人間馬にされていた奴隷はついにバテ、女王様を落としてしまいました。

 

それには、恋水りのあ女王様はご立腹でした。

 

女王様はトイレで大きい方をしたらしく、「すっきりした」とおっしゃっていました。

 

「アナルを掃除して!」奴隷にトイレットペーパーの役割を求めました。「うんこが付いているから、綺麗に掃除しなさい」女王様の声に力が入ります。

 

 

ここでは、折角だから、トイレに流した黄金をなんらかの形で、奴隷に処理させてほしかったと思いました。

 

アナルを長い間舐めさせた後は、局部の奉仕をさせていました。しかしあまり上手に奉仕できなかったようで、「やっぱりお前はブーツの方がお似合いねー」と言われました。

 

暫くブーツを舐めさせていた、恋水りのあ女王様は「おしっこがしたくなった」と言われました。

 

恐らく奴隷に処理をさせるのでしょう。「飲む?」と聞かれた後の奴隷の意外な発言。

 

「りのあ女王様、それだけはご勘弁を」と。

 

なんと奴隷は聖水プレイが苦手だったようです。

 

聖水を当たり前のように飲むことに慣れていたので、驚きました。もちろん苦手なプレイがあるのは、全然恥ずかしい事ではないのです。

 

そんな奴隷の前で、恋水りのあ女王様は風呂桶に聖水を注ぎ、飲むように命令しましたがやはり、拒否をしました。

 

そこで恋水りのあ女王様は、注射器に聖水をいれて、奴隷の口に入れました。

 

口で飲めないのなら、「後ろの口」からということで、恋水りのあ女王様は奴隷に聖水浣腸をしました。そうして聖水は奴隷の体内に違う形で入ったのです。

 

聖水が飲めるM男性にとっては、聖水浣腸はちょっと新鮮かもしれませんね。

 

その後、聖水を入れた、アナルをペニスバンドを使用して責めていました。

 

「今度は私を気持ち良くする番だよ」恋水りのあ女王様はそうおっしゃると、素股で顔面騎乗し、局部を舐めさせ始めました。

 

上手な舌使いでりのあ女王様は気持ちよさそうです。その後はアナルも同じように舐めさせました。

 

「恋水りのあ女王様はとても綺麗な女王様だったので、聖水プレイや黄金プレイも見たかったのです。

 

男優さんが無理だったようなので、残念でした。」と書こうかと思ったら、最後に聖水プレイになりました。少しこぼしました。

 

それでも、苦手な聖水を体に収めた奴隷は頑張ったと思いました。

 

さすがに聖水プレイが苦手なので、黄金プレイは望むまでもありませんでした。

 

奉仕プレイや鞭打ちプレイが好きな方にとても楽しめる作品だと思いました。

 

SM動画を見るのなら、

  1. お気に入りの女王様が出演なさる
  2. 得意な調教シーンが多い

の2つの条件が合えば、最高です。

 

トップレスの女王 絶対服従!妻の暴力支配の動画サイトはこちら