女性の唾を飲んだことは?の集計結果

他人の唾を飲む事は普通に生活していればありえないこと。

 

あり得ない事が出来てしまうのがSMクラブやフェチクラブの利点でもあります。

 

今回は女性の唾を飲んだことがあるかについてのSMアンケートでした。ご回答頂きありがとうございました。

 

圧倒的多数の方が女性の唾を飲んだ経験があるとの結果を頂きました。

 

恐らくSMクラブやS趣味のある一般女性とのプレイを経験したことがある方からの回答が多かったと思われます。

 

アンケート前は、はもう少し飲んだことのある方の割合は少ないかと思いました。

 

私自身、咀嚼プレイでの妄想ツバ責めのページでも書いております。SMプレイの中では、唾プレイは好きなほうです。

 

女性の側も、比較的抵抗なく行うことが出来ます。

 

同じ体液系のプレイでも、聖水プレイと比べると、素人の女性でも頼んでみると、すんなりOKを貰えたり・・・。

 

唾プレイの楽しみ方はバリエーションが豊富で

  1. 女王様に直接口に垂らされる
  2. 顔に吐きかけられる
  3. 鼻に入れられる
  4. ローション替わりに使われる
  5. フードクラッシュでグチャグチャになった食事に混ぜて食べさせられる

などが思い浮かびます。

 

泡立つ唾も口の中に入ってしまうと、味はほとんど感じられません。

 

匂いを堪能するなら、鼻の近くに垂らされたり、鼻の穴に入れられると長時間楽しめるはずです。

 

マミー状態で痰ツボ替わりになるのも面白そうです。色、匂い、音、女王様の表情など五感をフルに活用出来そうです。

 

最近は女性も街中で唾を吐いたりする事が多いそうです。SMは楽しむことが何よりです。

 

自分にあった楽しみ方を見つけてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日最初のプレイ(一番手)への興味のアンケートに回答いただきありがとうございます。この場を借りてお礼させていただきます。

 

結果は多い順に次の通りです。
匂いフェチではないが興味はある:10票/40.0%
匂いフェチではないし興味もない :9票/36.0%
匂いフェチで興味がある:5票/20.0%
匂いフェチだけど興味はない:1票/4.0%

 

M男性≧足フェチ≧匂い好きの図式が頭にあったので、M男性の多くは匂いマニアの方なのだと考えていたので、予想外の結果になりました。

 

 

その日最初のプレイということは、会社勤めしている女王様と夕方以降にプレイできる可能性があります。

 

実際にフェチ系のお店によっては、その日一番に入る方には別コースが用意されていますね。

 

 

もちろん、「その日最初=匂いがある」というわけではないので、過度の期待はできないものです。

 

しかも、お気に入りの女王様が昼間働いているとは限りません。その場合は

 

匂いを優先して別の女王様を指名するか
女王様を優先して匂いはあきらめるか
の2択になりそうです。

 

 

ところで、今回のアンケート結果から分かったことは

 

25人中、匂いフェチの人が6人(24%)なのに対し、匂いフェチではない方が19人(76%)。
最初のプレイに興味がある方は15人(60%)、興味がない方は10人(40%)となっています。

 

匂いフェチの方は意外に少なかったけれど、最初のプレイをしたいM男性の方が多いことがわかりました。

 

匂いフェチではないが興味はあると回答された方は、その日最初のプレイを体験されていないのかもしれません。

 

いずれにしても、潜在的な需要を含めると、その日一番のプレイをしたいと考えるM男性の方は多いといえそうです。

 

 

匂いは大切な要素ではありますが、やっぱりお気に入りの女王様なら、匂いがなしでも仕方ないですね。