人間洗面器の経験はありますか?の集計結果

SMプレイには名前の付かないようなプレイはまだまだ存在しているはず。

 

洗面器の役割を想像するだけで興奮してしまうなら、人間洗面器の適正有りです。

 

プレイしたくても、女王様に説明するのが面倒なら、「普段洗面器を使用しているように自分を使ってください」と言えば、トントン拍子にプレイに進めることでしょう。

 

「人間洗面器の経験はありますか」は、マニアックな質問にもかかわらず回答有難うございました。結果は次の通りです。

興味はあるが未経験(5票)
今後試してみたい(3票)
興味ない(3票)
良く行っている(2票)
時々行っている(1票)
経験がある(1票)

 


「人間洗面器」は人間便器ほど有名では無く、「興味はあるが未経験という方」が最も多かったようです。

 

それでも人間洗面器経験者は33%程という結果は多いと思います。

 

また特に洗面器と意識して行わないプレイもあるのでしょうから、本当は多くのM男性が行っているのかもしれません。

「人間洗面器」はメインのプレイにはなかなかなりえません

 

様々な調教の合間に行うという方法もあります。

 

道具になると感動するというM男性の方で、興味が有る方は女王様に話をしてみてはいかがでしょうか。

 

ヒール中敷きパンに興味が有る方はこちらをご覧ください。

その日最初のプレイ(一番手)への興味のアンケート集計結果

会社や学校帰りの女性とのプレイでは匂いの期待が高まります。その日最初のプレイでは、もしかしたら匂いを堪能できるかもしれません。

 

その日最初のプレイ(一番手)への興味のアンケートに回答いただきありがとうございます。この場を借りてお礼させていただきます。

 

結果は多い順に次の通りです。

匂いフェチではないが興味はある:10票/40.0%
匂いフェチではないし興味もない :9票/36.0%
匂いフェチで興味がある:5票/20.0%
匂いフェチだけど興味はない:1票/4.0%

 

M男性≧足フェチ≧匂い好きの図式が頭にあったので、M男性の多くは匂いマニアの方なのだと考えていたので、予想外の結果になりました。

 

その日最初のプレイということは、会社勤めしている女王様と夕方以降にプレイできる可能性があります。

 

実際にフェチ系のお店によっては、その日一番に入る方には別コースが用意されていますね。

もちろん、「その日最初=匂いがある」というわけではないので、過度の期待はできないものです。

 

しかも、お気に入りの女王様が昼間働いているとは限りません。その場合は

  1. 匂いを優先して別の女王様を指名するか
  2. 女王様を優先して匂いはあきらめるか

の2択になりそうです。

 


ところで、今回のアンケート結果から分かったことは

  • 25人中、匂いフェチの人が6人(24%)なのに対し、匂いフェチではない方が19人(76%)
  • 最初のプレイに興味がある方は15人(60%)、興味がない方は10人(40%)

となっています。

 

匂いフェチの方は意外に少なかったけれど、最初のプレイをしたいM男性の方が多いことがわかりました。

 

匂いフェチではないが興味はあると回答された方は、その日最初のプレイを体験されていないのかもしれません。

 

いずれにしても、潜在的な需要を含めると、その日一番のプレイをしたいと考えるM男性の方は多いといえそうです。

 

匂いは大切な要素ではありますが、やっぱりお気に入りの女王様なら、匂いがなしでも仕方ないですね。