マミープレイ

マミープレイ

私がマミープレイを始めるきっかけになったのは、ある女王様のブログ記事がきっかけでした。

 

それまでは、全身拘束とかには興味があったのです。マミープレイ自体は経験がありませんでした。マミープレイというのはあまりご存知の方が少ないSMプレイではないでしょうか。

 

Mummyは日本語ではミイラ、Mummificationとはミイラ化という意味です。マミープレイとはミイラのようにラップなどで全身ぐるぐる巻きにする、かなりマニアックな部類に入るSMプレイです。

 

マミープレイでは緊縛と呼吸管理の両方が味わえます。グルグル巻きの状態になるまでも結構時間がかかるので、その間も楽しめます。

 

私の場合は足元からラッピングされ、最後の方に顔をラップで覆われました。(マミープレイ動画参照)もう身動きが出来ない状態なので、顔を全部塞がれてしまったら、本当に窒息してしまうという、ちょっとした恐怖感を味わいました。

 

その際は女王様は口に開口器のようなものを咥えさせてくれたのです。鼻はふさがれました。(画像は緊縛と猿轡 2 果てしなき拘束です。)

 

全身が覆われて身動きが出来ない状態というのは、ある意味諦めの境地になるので、鞭で百叩きされよう。

 

踏んだり蹴られたりさらようが逃れようがないので、そういう意味では、全てを女王様に委ねるという状態になります。

 

呼吸に関してもそうです。口でしか息が出来なかったので、女王様は唾を入れたり、聖水を入れたり、もうなんでもありの状態です。

 

それでも、女王様に結構手間を取らせてしまったり、折角の女王様の顔もラップで朧(おぼろ)になってしまうのは残念です。結構楽しかったです。

 

マミープレイは知識が豊富なプロの女王様に行ってもらうのが一番です。

あわせて読みたい

フードクラッシュ