アナル責め

アナル責めは不思議な感覚

アナル責めには種類が色々あります、拡張されたり、浣腸をされたり、バイブや指を入れられたり、アナルを掘られたりなどです。

 

浣腸は液体としては、グリセリンや水を使用することが多いです。

 

浣腸の場合男性の側が排泄を我慢できなくなって、トイレに駆け込み一旦プレイが中断してしまうことが多かったと思います。

 

アナルに指を入れられることも良くありました。しかし拡張の経験が余り無かったので、指1~2本しか入れられなかったです。深さは直腸まで入れられたことがありました。

 

浣腸よりは、アナルに指を入れられたほうが良かったです。


画像をクリックすると【極限アナル開発 M男肉体改造 綺羅様】のページに移動可能です。

なんだか、女王様に体をいじくられる感覚があったからです。
凄い人では、指ではなく、拳を入れることもあるそうでした。

 

聞くところでは、そのような拡張をしてしまうと、将来、肛門のしまりが悪くなってしまうようなのでアナル調教は程々が良いのではないでしょうか。

 

アナルを責められるの自尊心が奪われるのは確かです。アナル責めの無料動画サンプルはこちら

 

名古屋にあるアナルM専科MEGAMIではアナル関連コースが充実しています。