アダルト掲示板があり、安全性が高い【ワクワクメール】

ワクワクメールは2001年スタート。運営実績豊富な大手総合出会いマッチングサイトです。

 

ワクワクメールは登録していましたが、あまり利用はしていませんでした。最近再び訪問してみると、かなり洗練されていて、使い勝手が良くなった印象です。


YYCやハッピーメール、PCMAXなど1000万人の会員を突破したサイトも出てきた中、いまのところ、会員数は700万人以上となっているので、人数の多さが気になるM男性にとっては注目の存在とも言えそうです。

アダルト掲示板あり

ワクワクメールには、2018年12月5日現在、アダルト掲示板とピュア掲示板が存在します。

 

アダルト掲示板は、SMの文言はありませんが、パートナーを見つけるなら、

  • すぐ会いたい
  • すぐじゃないけど
  • アブノーマル

などのジャンルに書きこむと良いかもしれません。

 

SM以外だと、男同士や既婚者、ミドルエイジなどジャンルも豊富なので、様々な趣向にも対応しています。

 

アダルト掲示板もピュア掲示板も1日一回どのジャンルでも書き込みは無料で行えます。ワクワクメールも他のマッチングサイトと同じく、新しい書き込み程上位に掲載されます。

 

前日に投稿した文章は編集して再投稿すれば再び上位に表示される仕組みになっています。また、ポイントを消費しても上位表示も可能です。

ボイス機能が充実

ワクワクメールは、音声を利用したサービスに力を入れているようです。

 

多くのマッチングサイトは文字や画像情報が豊富ですが、テレフォンクラブのような声を利用してのサービスは手薄な印象です。

 

ワクワクメールはおしゃべりや声の掲示板で、文字では伝えられない肉声を聴いたり、相手に届けたりすることが出来ます。

 

もちろん、これらの機能を利用する際はワクワクメールのサーバーを通して行われるので、相手の携帯電話の番号を知られる事も無く安心です。

 

ただし、ボイス関係のサービスはポイント消費も早いので、使いすぎには注意が必要です。

 

声の機能は専用プランが用意されていて、

  1. 通話料込フリーダイヤルプラン(携帯を『かけ放題』で契約中の方やポイントを安く抑えたい方向き)
  2. 通話料込フリーダイヤルプラン(通話料が気になる一般電話で利用の方に最適)

の2種類から選ぶ事ができます。

安全性が高い

安全性の高さと使い勝手は両立が難しいものです。最近は多くのサイトで年齢認証や電話認証などが導入されてきています。

 

ワクワクメールでも携帯電話番号がログインIDになるので登録が必須です。携帯番号で登録出来るので、どのようなIDで登録したのか忘れることがなく安心です。

 

また、携帯番号の登録は二重登録の防止にも役立っているようです。

 

ワクワクメールはコンシェルジュサービスによって、安全への取り組みを行っています。方法は大きく分けて次の4種類です。

人的対応
システム対応
利用者の協力
ペナルティ制度

人的対応は24時間体制で掲示板やコメントをチェックしてくれています。ワクワクメールを利用していると、ごくまれにイタズラメールがメッセージボックスに届く事もありますが、ほとんどは開封する前に、ワクワクメール側が削除してくれていました。

セルフィー認証で信頼度アップ

マッチングサイトの書き込みは、本人が本当に書いているのかは実際のところわかりません。

 

そのような不安を抱えたままだと、本気でパートナー探しも出来ないものです。一度疑ってしまうと、すべての書き込みがあやしく思ってしまうかもしれません。

 

通常は、18歳以上であることが確認できる書類を送信してしまえば、それでオシマイです。

 

本人確認は生年月日の確認が行われるだけなので、顔写真や住所なども写す必要はありません。

 

顔写真がなくてもOKということは、他人の本人確認書類が手に入れば、なりすましの可能性が生じてしまいますよね。

 

そこで、ワクワクメールが導入したのが、セルフィー認証。

 

セルフィー認証とは、写真付き本人確認書類と利用者が一緒に写った画像と、証明書の2点をアップすると、プロフィールにセルフィー認証バッジ
が表示されるようになります。

 

セルフィー認証で必要な本人確認書類は

  1. 免許証
  2. 学生証
  3. パスポート
  4. 住民基本台帳

の4つのみです。どれも顔写真が入っている確認資料ですよね。

 

顔写真が写っていることが必要ですが、氏名と住所は隠してもOKなので、それほどハードルが高いわけではありません。

 

サイト内で公開されることもありませんし、セルフィー認証したからといって、プロフィール画像を掲載しなくてもOKなのです。

 

セルフィー認証をすることで、利用者は認証されている人を中心メッセージのやりとりを行なえば安心です。

 

あなたのプロフィールにセルフィー認証バッジが掲載されていて、他の人はまだだと、信頼度はそれだけでアップします。

 

果たしてどれだけ、セルフィー認証バッジのことが会員の方に知られているかはわかりませんが、利用者にとっては、メリットがあっても、デメリットが見当たらないのがセルフィー認証といえます。

 

なかなか思うように返事がもらえないなら、試してみる価値はありそうですね。

ワクワクメールで知っていると便利なP・S・M

ワクワクメールにはP・S・Mと表示されているサイト内マネーのようなものが3つあります。

  1. ワクワクポイント(P)
  2. サービスポイント(S)
  3. モバイラーズポイント(M)

このほかにゲーム内アイテムなどの購入に利用できる「コイン」もありますが、ここでは説明を省略します。それでは3つのサイト内マネーに関して解説していきます。

ワクワクポイント(P)


ワクワクポイントでは最初に貰えるのが、サービスポイントで、これがなくなってしまったら、ポイントをチャージする必要があります。

 

それがワクワクポイントです。

 

ワクワクポイントは一種のサイト内マネーのようなもので、これを利用してサービスを利用することができます。

サービスポイント(S)

ワクワクポイントはポイント制のマッチングサイトで、新規登録時にもらえるのは、ワクワクポイントではなく、サービスポイントになります。

 

サービスポイントとは、ポイントを購入すると追加されます。考えは通常のワクワクポイント(P)に近く、1サービスポイント=1ワクワクポイントと交換レートも一緒です。

 

ワクワクポイントとサービスポイントを両方持っている時は、サービスポイント⇒ワクワクポイントの順番で消費されていきます。

 

サービスポイントには期限があり、手に入れてから180日でなくなってしまうので注意が必要です。

モバイラーズポイント(M)

ワクワクメールのサイト内にあるコンテンツ(メールの返信やアダルト投稿など)を利用すると貯まるのがモバイラーズポイントになります。

 

PCMAXにおけるマイルと同じ位置づけになります。

 

モバイラーズを貯めるとサービスポイントに交換できる他、電子マネーやギフトカードにも交換することができます。

 

サービスポイントとモバイラーズポイントは、リピーターに向けたインセンティブのような存在です。

 

3つを簡単に説明すると、

  1. 購入するのがワクワクポイント(P)
  2. ポイントを購入するとおまけで貰えるのがサービスポイント(S)
  3. ワクワクメールのコンテンツを使うと貯まり、電子マネーなどに交換できるのがモバイラーズポイント(M)

となります。

 

基本的にPとSは一緒だと覚えておくと混乱しないで済みますよ。

最大120サービスポイントプレゼント

ワクワクメールのポイントは1ポイント10円換算です。ワクワクメールは女性は完全無料。男性は登録は無料ですが、利用サービスに応じて規定のポイントが消費されるシステムです。

 

ただし初めての方はお試しポイントが最大120ポイント受け取ることが出来ます。金額にすると、1200円相当です。

 

最大120ポイントとなっているのは、

  1. 新規登録:50サービスポイント
  2. 年齢認証:50サービスポイント
  3. メール登録:20サービスポイント

以上の合計が120サービスポイントということです。新規登録だけだと、50サービスポイントしか受け取ることができません。

 

それでは120ポイントで何が出来るかというと、

  • 24通メールを送れる
  • 600秒(10分)電話をかけられる
  • 60人分のプロフ画像を見られる
  • 掲示板の書き込みを120回閲覧できる

となっています。これらは全てが出来るわけではなく、600秒電話をかけてしまったら、他に試したい事があったとしても、初回の120ポイントは無くなってしまうので注意が必要です。

 

50ポイント~120ポイントのお試しポイントでワクワクメールの使い勝手を確かめてから、ポイントチャージをすればOKです。

 

もちろん、気に入らなかったら、そのまま退会することが出来ます。

まとめ

ワクワクメールは悪質な会員に遭遇する確率はかなり低いです。それは利用者を見えない所で支えてくれているコンシェルジュのおかげです。

 

サポートは24時間電話でもメールでも対応してくれるので、困ったことがあっても安心です。

 

≪18禁≫ワクワクメールは、雑誌広告、サンプリング広告など積極的に宣伝活動しているので毎日1600人以上新規登録されているとのことです。

 

いわゆる「サクラ」がいないのも、積極的な宣伝によって新しい利用者が増えているのと、徹底されたサポート体制がとられているので当然とも言えます。