体液フェチプレイの一つ聖水によるSM調教

嫌な人のおしっこは体に染み込むのは嫌なのに、お気に入りの女性の聖水なら、ゴクゴク飲めて積極的に体に染み込むのを願ってプレイしているM男性も多いことでしょう。

 

聖水プレイとは女王様のおしっこを飲んだり、体にかけてもらったりする、体液フェチ系のSMプレイの一つです。

 

聖水プレイの体験は、SMクラブの女王様にコップに入れていただいたのを飲んだのが最初です。味は確か塩辛かったです。

 

飲んでいる最中よりも飲んだ後にのどの奥のほうから、トイレ特有の匂いがするのが特徴です。

 

聖水プレイの前、女王様によっては、聖水を精製するために、スポーツドリンクやお茶を良く摂られているようです。

 

聖水プレイでは女王様。何を食べ何を飲んでいるかで聖水の味はかなり変わってきます。

 

濃い味がどちらかといったら好きです。本当は朝一番の聖水を飲んでみたいくらいです。

 

今までの最高は3人の女王様の聖水を連続して飲んだことがあります。

 

そのときは、最後の1人の聖水を頂く際は、おなかがたっぽんたっぽんになっていたのを覚えています。

 

女の人は、男に比べたら膀胱で聖水を多くためれるのかもしれません。

 

女王様はかなり多量の聖水をされることが多いです。

 

聖水プレイは、その味もさることながら、女王様に便器代わりに「使われた」感覚が嬉しいのです。

 

黄金プレイと聖水プレイは似ているようで違います。聖水は体、特に腎臓には負担がかかるかも知れません。

 

初心者の方は、いきなり飲んだりせず、体にかけていただいたりして徐々に慣らしていったほうが良いかもしれません。

 

聖水がどうしても苦手で挑戦してみたい人は、飲むときに鼻で息をしないようにして、一気に飲めば大丈夫ですよ。聖水の風味を楽しみたいので、そのようなことはしません。

 

聖水プレイのシチュエーションで体験してみたいのは、女王様とのドライブで、車の中で、便器に使われたり、カラオケボックスで便器として待機して、女王様やそのお友達などに、代わる代わる便器として使用されたり、直飲みして一滴も零さずに飲んだりすることです。

 

聖水プレイは通常SMプレイの最後が理想です。もちろん最初に行う女王様もいらっしゃいました。

 

その女王様はおトイレを我慢して、どうしても最初に聖水プレイを行ってしまいました。「わざわざ聖水をお腹の中に溜めていらっしゃった」と想像すると嬉しかったです。

 

聖水プレイはもっとも好きなSMプレイのうちの一つです。

 

つい先ほど迄、女王様のお腹の中にあった女王様の分身(=聖水)がお腹の中に有るという喜びは経験してみないと分からないと思います。

 

聖水に関しては女王様のブログなどの記事を参考にしていただければ、女王様の想いがわかるかもしれません。

 

M男性、人間便器志願者にはお馴染みの聖水の味は多くの人にとっては分からないことでしょう。

 

以前家にあった食用の重曹を小さじ1杯水に溶かして飲んだら聖水の風味と後味がそっくりなのに驚きました。多分ぬるま湯で溶かしたらそっくりの温度と味になると思います。

 

聖水は一滴も残さずに飲みたいのです。なかなか難しいのではないでしょうか。

 

持参可能なSMツールの中から聖水プレイの雰囲気づくりに役立ちそうな道具が見つかると良いですね。持ち込み不可の場合や女王様が望まない場合もあるので事前に確認しておくと良いでしょう。

量にこだわるなら集団聖水プレイも

聖水プレイは様々な方法で楽しめます。人数も様々です。

  • 2人⇒複数女王様それぞれに聖水オプションを付ける。コースに含まれている場合もある
  • 3人以上⇒専門コースを設置しているお店がある

聖水マニアの方は一人の女王様の聖水を飲むというよりも、文字通り公衆便器となって多くの女性のおしっこを飲んでみたい方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際のプレイでは特定の女王様の聖水を頂く事が多いです。一方、便器としての役割に特化してみたいという願望もあります。

 

集団聖水プレイは

  • 聖水プレイが大好きな方
  • 不特定の女王様の聖水を拝受したい方
  • 短時間に多くの聖水を効率よく拝受したい方
  • SMプレイよりも便器そのものに興味がある方

などは集団聖水プレイに向いていると思います。逆にSMプレイの一部として聖水プレイを楽しみたい方や、大量の聖水を体に収める自信が無い方は通常のSMプレイにオプションなどで追加すると良いでしょう。

 

集団聖水プレイを実施しているクラブを地域別SMクラブで調べてみると意外に少なかったです。

 

やはり女王様のスケジュール管理などが難しいのかもしれません。

  • 池袋 ラツィエル:人間便器聖水コースがあります。60分、フリーの女王様4名か5名の何れかを選ぶ事が出来ます。
  • 池袋パーブス:集団聖水コースという名称で3名の女王様による聖水プレイを受けることが出来ます。

     

    聖水拝受以外のプレイも可能とのことです。プレイ時間は40分と60分から選べます。

集団聖水プレイが実際にどのように行われるかは分かりませんがホテルの部屋やバスルーム、トイレなどに寝転がったM男の口に尿意を我慢してきた女王様が通常の便器に排泄するような感じで行われるのでしょうか。

 

実際に短時間で3~5名の女王様の聖水を零さずに飲めるかは分かりません。しかしシチュエーションに憧れはあります。

聖水プレイと料金

ふと聖水が飲みたくなったことありませんか?

  • 聖水プレイメインに調教を受けたい
  • 聖水プレイに興味があるけれど料金がどれくらいかかるのだろう
  • 気軽に短時間にお気に入りの女性の聖水を飲みたい

聖水プレイに関しては聖水プレイの妄想スカトロ・人間便器(動画)、聖水によるSM調教などもあわせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

聖水プレイは黄金プレイよりも対応しているSM・フェチクラブは遥かに多く、可能な女王様が多いです。SMクラブ特に女王様専門のお店の場合は大抵の女王様は聖水プレイは可能です。

 

他方、素人さんが主体のフェチ系のお店では聖水プレイ不可の女性もいらっしゃいますので、お店のホームページや電話で確認をとることをお勧めします。

 

聖水プレイは通常のプレイ内容に含まれている場合が多く、その場合オプション料金なしでプレイ出来ます。通常のプレイ代金のみで楽しむことも出来ます。

 

一般的に本格的なSMクラブはオプション料金はプレイ代金に含まれていることが多く、フェチ系・ソフト系のお店は聖水プレイはオプションとなっている事が多いです。

 

ホテルルーム代は5,000円前後で大丈夫でしょう。また、お店によっては初回に入会金が必要な場合や遠方への出張の場合往復交通費がかかる場合があります。

 

2回目以降(リピート時)は初回金額を上回ること無く聖水プレイを堪能出来るでしょう。お気に入りの女王様を指名する場合は別途指名料が発生する場合があります。

 

特に誰の聖水でも良い場合は指名料は基本的に不要です。

 

料金プランはキャンペーンなどで変更になることもあるので、最新情報は各ホームページでご確認願います。わからない点は気軽に問い合わせてみましょう。