電話だけでも結構SM的雰囲気は楽しめる

テレクラの名前を知らなくても、ツーショットダイヤルの名前は聞いたことがあるかもしれません。

 

ツーショットダイヤルとは、女性と一対一でお話が出来るサービスです。似たようなものに、ライブチャットがあります。大きな違いはライブチャットが映像がある点です。

 

携帯やスマホが普及される前は、テレフォンクラブ(テレクラ)の名前が使われていたので、年配の方はご存知かもしれません。

 

昔は、女の子と家族と内緒で電話でお話するのは、テレクラが便利だったのです。テレクラは実際に店舗が有って、プリペイドカードを購入して、残高の範囲内でおしゃべりできる仕組みだったのです。

 

昔店舗があって、今なくなっているといえば、無店舗が主流の現在のSMクラブと似ていますよね。

 

現在は、携帯やスマホのおかげで、わざわざ店舗に出向かなくても、女の子と一対一でエッチな話を出来るので、通う大変さからは解放されています。

 

この点は、実際に通わなくてはいけないSMクラブとは大きく異なる点です。数は少なくなったとはいえ、店舗型のテレクラは現在でもあるので、やっぱりおしゃべりは大事なのですね。

SMクラブとツーショットダイヤルの違い

SMクラブとツーショットダイヤルの相違点を書いてみます。

似ている点

  • 店舗が無い形態が多い
  • お話を楽しめる

SMクラブでもツーショットダイヤルでも店舗があるところは限られています。お話はSMではメインではありませんが、ツーショットダイヤルはお話がメインになります。

異なる点

  • SMでは実際にプレイルームに行く必要がある
  • テレクラは音声中心

SMクラブによっては、自宅に出張してくれるところもありますが、基本はホテルでのプレイになります。一方、ツーショットダイヤルなら場所はどこでもOKなので、出不精な方でも楽しめます。

 

ツーショットダイヤルは音声中心なので、SMよりも楽しめる範囲はどうしても限られてしまいます。

マッチングサイトとツーショットダイヤルの違い

出会いを目的にしたマッチングサイトでも、音声通話コーナーが用意されているものがあります。それでもマッチングサイトを利用する方の最終目標は出会いです。

 

ツーショットダイヤルは、お話がメインで出会いはお互いに意気投合してからでも遅くはないです。

 

マッチングサイトに登録している人が多い現在では、あえてツーショットダイヤルでパートナーを探している人は少ないかもしれません。

 

それでも、相手の声を聞きながら相性の良さをチェックできるのは、マッチングサイトよりも手っ取り早いと言えます。

ツーショットダイヤルの種類は多い

ネットがある時代でも、ツーショットダイヤルは健在で、番組も増えているようです。不思議ですよね。

 

SM専門のツーショットダイヤルにはイエローキャットがあります。

 

イエローキャットに関してはこちらに解説ページがあります。

 

また、多くのチャンネルを束ねるDUGAのような総合サイトにはマックスグループがあります。

 

マックスグループは、ツーショットダイヤル業界最大手で、2019年5月時点では

  1. MAX(20代素人)
  2. ゼロ(イメージ・テレフォンセックス)
  3. ミセスeye(人妻)
  4. 熟女倶楽部(熟女)
  5. 名人倶楽部(マニア・フェチ専門)
  6. エクスタシークラブ(SMイメプレ)
  7. SMツーショット(SM交際専門)
  8. バレンタインTELH(テレフォンセックス)

と合計8チャンネルもあるので、どれを選んだらよいのか迷ってしまうかもしれません。

 

ただし、M男性に限れば、

  1. エクスタシークラブ(SMイメプレ)
  2. SMツーショット(SM交際専門)

の2つに絞られてきます。

名人倶楽部(マニア・フェチ専門)もM男性向きかと思ってサイトをチェックしてみたところ、おもにオナニーにこだわりがあるツーショットダイヤルでした。ただし、オナニーには絶対の自信があるようなので、気になる方はチェックしてみてください。

マックスグループのSM系ツーショットチャンネル比較

それでは、違いがわかるようにマックスグループ番組比較や各サイトの中から気になるキーワードやフレーズを抜き出してみます。

 

マックスグループ番組比較のサイトは、マックスグループの8番組が口コミ評価でランキングされています。

エクスタシークラブ(SMイメプレ)

  • 2005年運営開始
  • 女性年齢層30代中心
  • 完全指名制
  • 新規登録件数100件以上
  • 毎日800人以上が利用
  • 登録時にラッキーコードを入れると無料ポイントがもらえる

エクスタシークラブには、ジャンル別プロフィールルームが設置されていて、本格SM調教と超現実イメージプレイの2種類があります。

SMツーショット(SM交際専門)

  • 1994年運営開始
  • 女性年齢層20代中心
  • 10年以上の運営実績
  • バレンタインコールという老舗テレクラのSM回線が基になっている
  • SM交際伝言板あり
  • 直接会話でSMパートナーを探せる

コンテンツには、相手とランダムに繋がるコーナーや、プロフィールや願望を録音して、メッセージを聞いた女性からの返事を待つコーナーがあります。

 

録音コーナーは、伝言ダイヤルをイメージするとわかりやすいです。

 

SMクラブもいろいろあるように、ツーショットダイヤルも複数あるのです。気になるサイトをチェックしてみてください。